アイピーシー株式会社

名古屋事業所
〒454-0011
愛知県名古屋市中川区山王三丁目2番21号 TEL:052-332-0401
FAX:052-332-0419
新横浜事業所
〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜
三丁目6番12号 日総第12ビル803
TEL:045-628-9270
アクセスマップ

HOME > iコラム

最新記事一覧

姿勢(心構え),趣味 2010.04.29

行列に並ぶのは不得意です

私はあまり旅行に行かない方です。ですが、見聞を広めるためにも、時々見知らぬ街に行くように心掛けています。心が洗われ自分の中に溜まった何かがリセットされる気がするのは、私だけではないと思います。また、視野を広げて多方面から物事を捉える力を養う方法として、旅をすることは最適な手法の一つだと聞いたことがあります。やはり、旅は良いものですね。

行列に並ぶのは不得意ですの続きを読む

姿勢(心構え) 2010.03.27

多忙の皆様にこそ読んでいただきたい

私たちIT業界にも、他の業界に負けないくらい様々な技術の資格があります。国家試験ですと、応用情報技術者試験や基本情報技術者試験が有名です(第一種や第二種のような旧名に馴染みのある人も多いと思います)。ベンダーが提供する言語やミドルウェアの資格を思い浮かべる人も多いでしょう。それ以外にも、簿記やプロジェクト・マネジメント系の資格などを取得する人もいます。私のIT業界の知人には、何故か防火責任者の資格をプロジェクトの関係で取得した人もいます(笑)。

多忙の皆様にこそ読んでいただきたいの続きを読む

姿勢(心構え),時事 2010.02.27

リスク・ドリブンで仕事をする

私たちITの業界でも様々な比喩や業界用語があります。私の周りでは時々、「あのxxプロジェクトは香ばしくなってきたらしいよ」ですとか、「その条件(契約)は、随分と香ばしいね」と言ったように、"香ばしい"という形容詞を使います。コーヒー豆やゴマのことであれば良いのですが、残念ながら私たちの使用する"香ばしい"は、"危ない"と言う意味です。どこからか出火して、瞬く間に焼け野原になる前兆のことを指す言葉ですので、あまり使用したくないものです。

リスク・ドリブンで仕事をするの続きを読む

姿勢(心構え),標語 2010.01.23

オンとオフの切り替えできていますか?

日本人は比率で言うと約4:3:2:1で、他の国では全然違う比率らしいですね。何の話かと言えば、飲み会などで時々、酒の肴になる血液型(4:3:2:1=A型:O型:B型:AB型)の話です。2,3年前に自分の説明書という本が血液型毎に発行されましたが、我らがB型の発行が一番早かったと記憶しています。比率的には5人に1人のB型です。最初に発行されたのは、他の血液型に比べて特徴があるから(つまりは、書き易いから)でしょうか(汗)。

オンとオフの切り替えできていますか?の続きを読む

姿勢(心構え),標語 2009.12.26

変化は好機である

変化は好機である。これは今年の始めに、当時の上司が打合せにて、開口一番述べた言葉です。私は、年初から今年が大きな変化の年になると考えていましたので、とても勇気付けられました。今もその言葉に感謝しております。世の中を振り返ってみても、確かに今年は変化の年と呼ぶに相応しいと思います。ここでは具体的な事例を割愛しますが、政治、経済、各業界で変化と呼べる事象は、枚挙にいとまがありません。

変化は好機であるの続きを読む

姿勢(心構え),趣味 2009.11.28

お客様の選択肢を増やすことでビジネスチャンスを広げる

兎に角、何をするにも選択肢の多い世の中になったと思う今日この頃です。IT業界もインターネットが2000年前後から急速に普及し、ポータルサイト、SNS(Social Networking Service)、バンキングや医療ネットなど様々なサービスが提供されるようになりました。お客様へソリューションを提案する立場の皆さんにとっては、契約形態も然ることながら、製品/サービスなどの組合せが何通りも考えられるため、どのような価値を創出できるかを思案する格闘の日々ではないでしょか。

お客様の選択肢を増やすことでビジネスチャンスを広げるの続きを読む

PM,標語 2009.10.24

最大のリスクはリスクをとらないこと

皆さんも様々なプロジェクトに参画する機会を得ていると思いますが、プロジェクトの3つの特性を意識したことはあるでしょうか。アメリカの非営利団体PMI(Project Management Institute)が策定するPMBOK (Project Management Body of Knowledge)には、1.有期性、2.独自性、3.段階的詳細化とあります。明確な始まりと終わりがあり、創り出される最終的な成果物はこれまでにないものでなければ、プロジェクトと呼べないわけです。そして3つ目の特性は、最初から全てのプロセス(タスクや成果物など)を見通すことはできないことを指しており、この特性を理解していることは有益だと認識しています。

最大のリスクはリスクをとらないことの続きを読む

PM,時事 2009.09.26

PMO(Project Management Office)の重要性について考える

アプリケーション設計・開発を手掛ける私たちの業界でも、2009年4月より「工事進行基準」という収益計上基準を適応しなければならなくなりました。これまでは「工事完了基準」で良かったのですが、長期の請負契約を完了時点で売上計上していたのでは、事業活動の状況が捉えにくいですよね。キャッシュ・フロー計算書による情報開示、グループ会社全体での連結決算など2000年頃から適応された新会計基準の一環として、できる限り「工事進行基準」を適応すべきというのは極めて自然な流れだと思います。

PMO(Project Management Office)の重要性について考えるの続きを読む

標語,趣味 2009.08.22

「T型」そして「Π(パイ)型」の技術者を目指す

突然ですが、質問です。「"xxxとはあらゆる側面において、人生の縮図のようである"のxxxの部分を自分なりに埋めて下さい。」自分が就職活動中に、こんな質問を面接官にされたら何と答えますか?連想されるのは、勉強した分野の学問、部活で取り組んだスポーツ、将棋や囲碁、チェスなどのゲーム、もしかして…ギャンブルでしょうか(汗)。独自のリサーチによると、これまでに何かに熱中し、達成感を得たことがある方は、答え易かったかもしれません。複数の回答を思い浮かべた方は、よりその傾向が強いのではないでしょうか。

「T型」そして「Π(パイ)型」の技術者を目指すの続きを読む

PM,標準仕様 2009.07.25

あなたのOSI参照モデルは何階層ですか?

私たちIT業界に属する人にとって、OSI参照モデルは、初期の研修などで学ぶ用語です。1層目の物理層から7層目のアプリケーション層まであり・・・詳細は、他のサイトにお任せしますが、一言でいうと「異なるメーカーの機種同士を接続できるようにするための指針」です(ちょっと乱暴かも)。ウィキペディア(Wikipedia)にも書いてありますが、このOSI参照モデルを拡張した10階層が知られています。ご存知でしょうか?

あなたのOSI参照モデルは何階層ですか?の続きを読む

052-332-0401までお気軽にお問い合わせ下さい
メールでのお問い合わせはこちらから

 
ページトップへ