アイピーシー株式会社

名古屋事業所
〒454-0011
愛知県名古屋市中川区山王三丁目2番21号 TEL:052-332-0401
FAX:052-332-0419
新横浜事業所
〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜
三丁目6番12号 日総第12ビル803
TEL:045-628-9270
アクセスマップ

HOME > iコラム > 姿勢(心構え)

姿勢(心構え)一覧

姿勢(心構え) 2011.01.30

口頭でも相談させていただきましたように...

今から10年以上前の失敗を時々思い出します。私がまだ社会人1年目で、OJT(On-the-Job Training)としてプロジェクトに参画していた頃の話です。その時得た教訓は、簡単にいうと「自分の目でちゃんと確かめること」です。当時、顧客への納品物取り纏めを任されていました。ところが、自分で全てを確認しないで、一部を他の人にお任せして失敗したのです。それ以来、私は時間の許す限り、できるだけ自分の目で成果物や各種資料を確かめるように努めています。

口頭でも相談させていただきましたように...の続きを読む

姿勢(心構え),標語 2010.11.28

チーム(組織)も生き物のように感じませんか?

最近、思います。大きなプロジェクトになればなるほど、1人ができることなんて、高が知れているということです。でも、決してネガティブな意味ではありませんので、安心してください(笑)。建設的で生産的なチーム・ビルディング(team building)を行うことができれば、1+1は3にも4にもなることが、以前よりもはっきりと分かってきたから、そう思うのです。QCD(品質、コスト、納期)の制約が厳しい状況にありますので、効果的なチーム作りはますます重要です。

チーム(組織)も生き物のように感じませんか?の続きを読む

姿勢(心構え) 2010.09.30

権限委譲される人材になる

「20世紀最後の10年間はリエンジニアリングの時代であり、21世紀の最初の10年は『人材』が鍵を握る」とは、Lester C. Thurow(レスター・C・サロー)氏の言葉です。その21世紀の最初の10年も、残すところあと僅かとなりました。私達のようなITに携わるサービス業の場合、技術的なスキルが仕事上、前提条件となることは多々あります。ですが、個人の積極的で主体的な提案、問題提起、課題解決するスキルやヒューマンスキル(リーダーシップ、ネゴシエーション、コミュニケーションなど)も、ますます仕事上、前提条件になりつつあると私は認識しています。

権限委譲される人材になるの続きを読む

姿勢(心構え),標語 2010.07.31

私はITに携わるサービス業です

「どんな仕事をしていますか?」と聞いたり聞かれたりするシーンは、ビジネス、プライベート問わずあるものです。私はあまり人見知りしないので、その機会が多い方かもしれません。例えば、自分の仕事について聞かれた状況をイメージしてください。皆さんは、適切かつ簡潔に答えられますか?私は、常にどう答えたものか思案し、言葉に詰まってしまいます。別に正解があるわけでもないのに(汗)。会話をしている相手やTPOに応じて、上手く使い分けようと試みるのと、まだ洗練されていないのが原因だと自己分析しています。

私はITに携わるサービス業ですの続きを読む

姿勢(心構え),標語 2010.06.26

伝言ゲームは難しい

伝言ゲームという遊びをご存知でしょうか。ウィキペディアによると「ある一定グループの一人だけに一定の言葉を伝え、その言葉を順次次の人(一人だけ)に伝えていき、全員が次の人に情報を伝えた所で、最後の者が伝えられた言葉を発表するという遊び」とあります。バラエティ番組などでは、指定された物を順次、絵だけで伝えて、最後の人が回答するといった方式を見かけたりします。コミュニケーション・ロスを少なくし、正確に相手に伝えることはなかなか難しいものです。

伝言ゲームは難しいの続きを読む

姿勢(心構え),趣味 2010.05.29

考察、推敲、討論

今日は、私の尊敬する人が、口にする言葉を題材に論旨展開してみたいと思います。その人は、時々、「○○は、好い加減(イイカゲン)が良い加減(イイカゲン)」と言います。ちなみに○○は、いろいろバリエーションがありますが、筆頭は”会社”です。よって、「会社は、好い加減が良い加減」となります。一般的に好い加減とは、投げやり、無責任、ざっくりといった意味を連想させますので、誤解を招きそうな発言ですね。それでは少し、考察してみましょう。

考察、推敲、討論の続きを読む

姿勢(心構え),趣味 2010.04.29

行列に並ぶのは不得意です

私はあまり旅行に行かない方です。ですが、見聞を広めるためにも、時々見知らぬ街に行くように心掛けています。心が洗われ自分の中に溜まった何かがリセットされる気がするのは、私だけではないと思います。また、視野を広げて多方面から物事を捉える力を養う方法として、旅をすることは最適な手法の一つだと聞いたことがあります。やはり、旅は良いものですね。

行列に並ぶのは不得意ですの続きを読む

姿勢(心構え) 2010.03.27

多忙の皆様にこそ読んでいただきたい

私たちIT業界にも、他の業界に負けないくらい様々な技術の資格があります。国家試験ですと、応用情報技術者試験や基本情報技術者試験が有名です(第一種や第二種のような旧名に馴染みのある人も多いと思います)。ベンダーが提供する言語やミドルウェアの資格を思い浮かべる人も多いでしょう。それ以外にも、簿記やプロジェクト・マネジメント系の資格などを取得する人もいます。私のIT業界の知人には、何故か防火責任者の資格をプロジェクトの関係で取得した人もいます(笑)。

多忙の皆様にこそ読んでいただきたいの続きを読む

姿勢(心構え),時事 2010.02.27

リスク・ドリブンで仕事をする

私たちITの業界でも様々な比喩や業界用語があります。私の周りでは時々、「あのxxプロジェクトは香ばしくなってきたらしいよ」ですとか、「その条件(契約)は、随分と香ばしいね」と言ったように、"香ばしい"という形容詞を使います。コーヒー豆やゴマのことであれば良いのですが、残念ながら私たちの使用する"香ばしい"は、"危ない"と言う意味です。どこからか出火して、瞬く間に焼け野原になる前兆のことを指す言葉ですので、あまり使用したくないものです。

リスク・ドリブンで仕事をするの続きを読む

姿勢(心構え),標語 2010.01.23

オンとオフの切り替えできていますか?

日本人は比率で言うと約4:3:2:1で、他の国では全然違う比率らしいですね。何の話かと言えば、飲み会などで時々、酒の肴になる血液型(4:3:2:1=A型:O型:B型:AB型)の話です。2,3年前に自分の説明書という本が血液型毎に発行されましたが、我らがB型の発行が一番早かったと記憶しています。比率的には5人に1人のB型です。最初に発行されたのは、他の血液型に比べて特徴があるから(つまりは、書き易いから)でしょうか(汗)。

オンとオフの切り替えできていますか?の続きを読む

052-332-0401までお気軽にお問い合わせ下さい
メールでのお問い合わせはこちらから

 
ページトップへ