アイピーシー株式会社

名古屋事業所
〒454-0011
愛知県名古屋市中川区山王三丁目2番21号 TEL:052-332-0401
FAX:052-332-0419
新横浜事業所
〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜
三丁目6番12号 日総第12ビル803
TEL:045-628-9270
アクセスマップ

HOME > iコラム > 標語

標語一覧

標語,趣味 2011.05.28

コミットメント

先日、友人と飲んでいたときの話です。彼と業界は違いますが、スタッフの育成であれこれ思案しているようでいた。その際、何気なく私は「それは是非、各スタッフの人からコミットメントをもらった方が良いね」と言いました。彼はこの「コミットメント(*1)」という言葉がとても気に入ったようでして早速、使用したようです。今回は、業界問わず使用できる私のお気に入りの言葉をケーススタディしながら紹介したいと思います。
(*1)コミットメント…直訳(約束、義務)。自発的に”果たすべき約束”を宣言することで、責任や覚悟がより一層伴うため、他人から与えられたノルマとは決定的に異なる。自分自身、できるかどうか不安がある場合は、むしろ積極的にコミットメントすべし。

コミットメントの続きを読む

姿勢(心構え),標語 2010.11.28

チーム(組織)も生き物のように感じませんか?

最近、思います。大きなプロジェクトになればなるほど、1人ができることなんて、高が知れているということです。でも、決してネガティブな意味ではありませんので、安心してください(笑)。建設的で生産的なチーム・ビルディング(team building)を行うことができれば、1+1は3にも4にもなることが、以前よりもはっきりと分かってきたから、そう思うのです。QCD(品質、コスト、納期)の制約が厳しい状況にありますので、効果的なチーム作りはますます重要です。

チーム(組織)も生き物のように感じませんか?の続きを読む

姿勢(心構え),標語 2010.07.31

私はITに携わるサービス業です

「どんな仕事をしていますか?」と聞いたり聞かれたりするシーンは、ビジネス、プライベート問わずあるものです。私はあまり人見知りしないので、その機会が多い方かもしれません。例えば、自分の仕事について聞かれた状況をイメージしてください。皆さんは、適切かつ簡潔に答えられますか?私は、常にどう答えたものか思案し、言葉に詰まってしまいます。別に正解があるわけでもないのに(汗)。会話をしている相手やTPOに応じて、上手く使い分けようと試みるのと、まだ洗練されていないのが原因だと自己分析しています。

私はITに携わるサービス業ですの続きを読む

姿勢(心構え),標語 2010.06.26

伝言ゲームは難しい

伝言ゲームという遊びをご存知でしょうか。ウィキペディアによると「ある一定グループの一人だけに一定の言葉を伝え、その言葉を順次次の人(一人だけ)に伝えていき、全員が次の人に情報を伝えた所で、最後の者が伝えられた言葉を発表するという遊び」とあります。バラエティ番組などでは、指定された物を順次、絵だけで伝えて、最後の人が回答するといった方式を見かけたりします。コミュニケーション・ロスを少なくし、正確に相手に伝えることはなかなか難しいものです。

伝言ゲームは難しいの続きを読む

姿勢(心構え),標語 2010.01.23

オンとオフの切り替えできていますか?

日本人は比率で言うと約4:3:2:1で、他の国では全然違う比率らしいですね。何の話かと言えば、飲み会などで時々、酒の肴になる血液型(4:3:2:1=A型:O型:B型:AB型)の話です。2,3年前に自分の説明書という本が血液型毎に発行されましたが、我らがB型の発行が一番早かったと記憶しています。比率的には5人に1人のB型です。最初に発行されたのは、他の血液型に比べて特徴があるから(つまりは、書き易いから)でしょうか(汗)。

オンとオフの切り替えできていますか?の続きを読む

姿勢(心構え),標語 2009.12.26

変化は好機である

変化は好機である。これは今年の始めに、当時の上司が打合せにて、開口一番述べた言葉です。私は、年初から今年が大きな変化の年になると考えていましたので、とても勇気付けられました。今もその言葉に感謝しております。世の中を振り返ってみても、確かに今年は変化の年と呼ぶに相応しいと思います。ここでは具体的な事例を割愛しますが、政治、経済、各業界で変化と呼べる事象は、枚挙にいとまがありません。

変化は好機であるの続きを読む

PM,標語 2009.10.24

最大のリスクはリスクをとらないこと

皆さんも様々なプロジェクトに参画する機会を得ていると思いますが、プロジェクトの3つの特性を意識したことはあるでしょうか。アメリカの非営利団体PMI(Project Management Institute)が策定するPMBOK (Project Management Body of Knowledge)には、1.有期性、2.独自性、3.段階的詳細化とあります。明確な始まりと終わりがあり、創り出される最終的な成果物はこれまでにないものでなければ、プロジェクトと呼べないわけです。そして3つ目の特性は、最初から全てのプロセス(タスクや成果物など)を見通すことはできないことを指しており、この特性を理解していることは有益だと認識しています。

最大のリスクはリスクをとらないことの続きを読む

標語,趣味 2009.08.22

「T型」そして「Π(パイ)型」の技術者を目指す

突然ですが、質問です。「"xxxとはあらゆる側面において、人生の縮図のようである"のxxxの部分を自分なりに埋めて下さい。」自分が就職活動中に、こんな質問を面接官にされたら何と答えますか?連想されるのは、勉強した分野の学問、部活で取り組んだスポーツ、将棋や囲碁、チェスなどのゲーム、もしかして…ギャンブルでしょうか(汗)。独自のリサーチによると、これまでに何かに熱中し、達成感を得たことがある方は、答え易かったかもしれません。複数の回答を思い浮かべた方は、よりその傾向が強いのではないでしょうか。

「T型」そして「Π(パイ)型」の技術者を目指すの続きを読む

姿勢(心構え),標語 2009.03.28

何故できないかではなく、どうしたらできるかを考える

この言葉は、以前に勤めていた会社で一時期、標語となっていて印象に残っています。「言うは易し行うは難し」と言いますが、この言葉もその一つでしょう。コスト適応型のプロジェクトが多い中、納期も品質もシビアな要求がある状況下では、愚痴ではないですが言い訳探しに走りたくもなるものです。

何故できないかではなく、どうしたらできるかを考えるの続きを読む

  • 1
052-332-0401までお気軽にお問い合わせ下さい
メールでのお問い合わせはこちらから

 
ページトップへ